学会記録・文献

シャーンティ・マールガ

日本で唯一のアールヴェーダ専門誌「シャンテイマールガ」
アーユルヴェーダのことをもっと知りたい!と思ったら 「シャンテイマールガ」をお読み下さい。本場インドの情報や日本で活躍中のアーユルヴェーダの第一人者達の記事を読むことができます。
また特集では症状別に西洋医学、中医学、アーユルヴェーダ、ヨーガ、アロマセラピーなどの立場から原因や対処法が書かれているので 治療や予防にすぐ役立つ情報がギッシリつまっています。アーユルヴェーダハーブやチャラカサンヒターやヨーガについての記事などの他、人気の作家 伊藤武さんのエッセイやインド料理のレシピなども連載されていて楽しめます。
日本アーユルヴェーダ学会が会員向けに出している雑誌ですが バックナンバーは誰でも買うことができます。メールフォームから、もしくは、Faxにてお申し込み下さい。
 

  特集 会員価格 非会員価格
2013年度 第23巻 第2号
クシャーラスートラ研究会10周年 1,500 1,800
2013年度 第23巻 第1号
放射能とアーユルヴェーダ/クシャーラ・スートラ 完売 完売
2012年度 第22巻 第1・2号
ハーブ学大特集 2,500  3,000
2011年度 第21巻 第2号
産科学 1,500 1,800
2010年度 第21巻 第1号
1,500 1,800
2009年度 第20巻 第2号
こころの問題 1,500 1,800
2009年度 第20巻 第1号
肩こり 1,500 1,800
2008年度 第19巻 第2号
腰痛 完売 完売
2008年度 第19巻 第1号
結核 1,500 1,800
2007年度 第18巻 第2号
腎臓病 完売 完売
2007年度 第18巻 第1号
肝臓病 完売 完売
2006年度 第17巻 第4号
風邪 750 1,050
2006年度 第17巻 第3号
副鼻腔炎 750 1,050
2006年度 第17巻 第2号
難聴・耳鳴り 750 1,050
2006年度 第17巻 第1号
白内障 750 1,050
2005年度 第16巻 第4号
生活習慣病・緑内障 750 1,050
2005年度 第16巻 第3号
ストレスと潰瘍性大腸炎 750 1,050
2005年度 第16巻 第2号
ストレスと胃・十二指腸潰瘍 750 1,050
2005年度 第16巻 第1号
ストレスと甲状腺中毒症 750 1,050
2004年度 第15巻 第4号
生活習慣病・糖尿病 750 1,050
2004年度 第15巻 第3号
生活習慣病・痛風 750 1,050
2004年度 第15巻 第2号
生活習慣病・高脂血症 750 1,050
2004年度 第15巻 第1号
生活習慣病・高血圧症 完売 完売
2003年度 第14巻 第4号
鬱(うつ)病 750 1,050
2003年度 第14巻 第3号
骨粗鬆症 750 1,050
2003年度 第14巻 第2号
肥満症 750 1,050
2003年度 第14巻 第1号
歯周病 750 1,050
2002年度 第13巻 第4号
動悸(不整脈) 750 1,050
2002年度 第13巻 第3号
頭痛 750 1,050
2002年度 第13巻 第2号
めまい  完売 完売
2002年度 第13巻 第1号
不眠 750 1,050

研究誌紹介

アーユルヴェーダ研究 No.48 2017(平成29)年


 

 アーユルヴェーダ研究 No.47 2016(平成28)年


 

アーユルヴェーダ研究 2008 別冊
日本アーユルヴェーダ研究全三七巻抜刷集


アーユルヴェーダ学会30周年記念の年にあたって、今まで世に送り出した「アーユルヴェーダ研究」1970年の0号から2008年の37号までの総論文数 約580篇の中から重要論文を抜粋し500頁からなる記念号として編纂しました。
アーユルヴェーダの様々な知識がつまった、アーユルヴェーダを学ぶすべての人々に是非読んでもらいたい記念の書です。


<収録論文目次抜粋>
・5号 日本におけるAyurveda研究の傾向 丸山博
・7号 「チャラカ・サンヒター」第1巻30章  矢野道雄訳
・10号 ニームの展開その後  白沢謙
・11号 アーユルヴェーダとヨーガの接点  佐保田鶴治
・12号 アーユルヴェーダにおけるドーシャの病理学  稲村晃江
・14号 アーユルヴェーダとサーンキヤ思想  山口恵照
・16号 クシャラ・スートラその試みと成績について  田澤賢次他
・20号 チベット医学とその薬物資源  難波恒雄他
・25号 アーユルヴェーダを現代医療に生かす試み 上馬場和夫他
・26号 アーユルヴェーダとヨーガの心理療法―
インド智慧に学ぶ心の養生  木村慧心
・28号 ショウガ科クルクマ(ウコン)属の薬用植物について 豊田祥広
・29号 不妊症に対する効果的なアーユルヴェーダ療法  Dr.Sunanda.M.Pai.G.C.I.M

他多数
定価:会員 3,000円、一般(非会員)4,000円、(送料別)

書籍紹介

「アーユルヴェーダの基礎 現代健康学の基礎」

アーユルヴェーダのセルフケア・アドヴァイザーテキスト
「アーユルヴェーダの基礎 現代健康学の基礎」
販売価格 会員価格 1,500円 非会員価格 1,700円

 「チャラカ本集 総論篇 -インド伝承医学 内科学古典-」

この書籍は学会が翻訳し、せせらぎ出版が販売しているものです。
 
インド伝承医学、最古の学術書、待望の翻訳
紀元1~2世紀に書かれた『チャラカ本集』の英訳本を底本として、「サンスクリット語ローマ字表記」「英語」「日本語」の三ヵ国語併記の力作。
紀元前7世紀頃にはじまる医学の源流アーユルヴェーダの人体観、人間観は、近代化=西洋化の道をとってきた日本の医学、医療の検証に大いに役立つと期待される。